最近の海老ちゃんとしじみさんたちのお話。
JUGEMテーマ:日記・一般

お久しぶり過ぎて、気恥ずかしい感じでいっぱいです。
この前の記事を見ると、海老ちゃんがうちに来た夏のある日でストップしていますね。
海老ちゃん、そういえば、あんなに小さかったな。
今は腰を伸ばすと小指よりちょっと大きいくらいかな?

あと、食べようと思って砂抜きしていたしじみを、
ウシシとひらめいて海老ちゃんの仲間に入れてあげたところ、
元気に生きております。

海老ちゃんが、せっせと毎日あちこちに運ぶので、しじみさんたちは不愉快かもしれませんが、、、

↓ちなみに、海老ちゃんのこの状態は死んでいるのではなく、お休みしているんです。
エラを水面に出すと呼吸がしやすくて快適らしい。


最近は気温が上がってきたせいか、食欲旺盛。
両手のハサミを上げてエサをおねだりしてきます。
それが可愛くて可愛くて。


そんな今日この頃。
出版業界は年度末でしかも春ということもあって出版ラッシュの大忙しです。

私もその端くれとして、アワワと働いております。
フルーツダイエットの本(体験して−3キロ近く痩せたました!)や、
健康診断の本などもあるので(どきりとした人は用チェック。改めて出版後にご紹介します)
そのうちまとめてどさっと紹介しようかなと。

そんな中でひとつ、あー楽しかったなと思い出す、エイ出版社暮らし上手Webのお仕事。
我が家の夕食メニューの一部を紹介したので、見てみてください!
http://www.kurashijouzu.jp/

↓ちなみのその時の料理たちがこちら。撮影後の試食祭りの様子。
 テーマは春キャベツ使い切り! 
カテゴリ:ブログ | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
きちんとシリーズ、続々と。
 JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:私の手料理

暑いのやら寒いのやら、季節がごちゃ混ぜになったような天気が続いていますが、
元気に生きています。

夏には近所の調神社の骨董市で、こんな金魚鉢に一目惚れ。
江戸時代に作られた手吹きのものらしく、ガラスがゆらゆら。
このブルーの縁もかわいくて、つい買ってしまった。

金魚鉢の中に住んでいるのは、白いザリガニ。
名前は海老ちゃん。5〜6回脱皮済み。
毎日せっせと石を抱えて運び、住処を快適に整えています。
つぶらな瞳でごはん粒を1つ抱えて食べる様子がかわいくてかわいくて、
夢中でおにぎりを食べているようで、胸キュンです。



そんなこんな数ヶ月の間にも色々と本が出来上がってきています。

ひとつは料理本「きちんと常備菜」(エイ出版社)。
シリーズになっていて、どれも料理家さんたちのレシピが
おいしそうな写真とともにたっぷり紹介されています。
私の料理もこの3冊に載せていただいています。
表紙が絵本みたいでかわいい!

私が担当した常備菜は、忙しい人にこそ活用してほしい内容がもりだくさんです。




で、その前に担当させていただいたのが「暮らし上手の副菜手帖」(エイ出版社)

山脇りこさんに野菜とフルーツを使った副菜の取材と、
料理家の渡辺麻紀さんのマリネの企画で編集&スタイリングやらせていただきました。

かなり前のような気がします・・・
(だって8月発売!)



というわけで、あれこれと紹介しましたが、
只今、次号の暮らし上手の校了真っ只中。
アワワとしているときこそ、余裕がね、必要なのよね。なんてね。


カテゴリ:ブログ | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アーモンドジェノベーゼで、今夏のバジルの締めくくり。
JUGEMテーマ:私の手料理 JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:グルメ

ベランダで育てているバジルもいよいよ終わり。
今年の夏も、サラダやパスタに大活躍してくれた。
本当にお疲れさん。

というわけで、残っていた葉を摘んでジェノベーゼソースを作ることにした。
とはいえ、ひらめいたらすぐ作りたい! せっかちな私としては、
わざわざ自転車を飛ばしてお高いめの松の実を買ってきて・・・
というのがね、どうもね、気が乗らず、
脳みそを引っかき回してみたところ、ピキン! とひらめいた。

そうだ、松の実の代わりにアーモンドを使おう!



★アーモンドジェノベーゼ

バジルの葉…50g
アーモンド…50g
パルメザンチーズ…20g
オリーブオイル…50cc


うちでは幅広く料理に使うことを考えて、ニンニクや塩は入れません。
これをミキサーかフードプロセッサーでガーッと。
水分が少ないので、ミキサーは回りにくいけれど、
菜箸で押して押し込んでを何度か繰り返して、
ソースの粘度が強ければ、オリーブオイルをもう少し増やしてもOK。


この日に作ったのは、ガーリックポークジェノベーゼパスタ。
スライスしたニンニクと豚肉をオリーブオイルで炒め、塩コショウで味付けして、
パスタと一緒にアーモンドジェノベーゼで和えれば完成(写真は撮り忘れた)。

アーモンドのコクが利いていて、美味でした。

次は、ポテトサラダに使おうかな。

カテゴリ:レシピ★★★ | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
百合根の思い出。
JUGEMテーマ:私の手料理 JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:グルメ

仕事で、百合根のレシピを考えていたら、
母が百合根好きで、ホックリ煮ていたのを思い出した。
「百合根好きやけど、料理はヘタくそやで。いつも焦がしてしまうんや」と笑っていた母。

思いついて何か始めると夢中になって、前にやっていたことを忘れる。
そんな様子を子どものころから何度も何度も見てきたっけ。

思わずにやり。

百合根といえば、何年か前に、
思いつきで百合根とマッシュルーム、庭のバジルでかき揚げを作ったなー。

 

ホックリ百合根とバジルの香りがふわりとして、
チョイと粗挽きコショウ塩を付けて食べると、ちょっとオシャレ!
もうひとつは、冷蔵庫にあった、ゴーヤをハムで巻いて一緒に天ぷらにしたんだった。
これはほんのり苦くてハムの旨みと塩気がちょうどいい感じだったな−。
また食べたいな−。

百合根ひとつで色々なことが蘇る。
おかくずにまみれていた百合根を初めて見たときの不思議な感覚、
よくわからなかった味の記憶、煮ているときの香り、
母が百合根好きと言っていた言葉の雰囲気…。

誰も気に留めないような小さなことまで、私の中に残っているんだ。
食べ物のチカラは、本当に計り知れない。



あ、そういえば、チョコチョコお世話になっている
エイ出版社の暮らし上手編集部から新しいムックが出たんだった!
今回もいい出会いあり、楽しく充実した仕事をさせていただきました。

次回、お知らせします。

カテゴリ:レシピ★★★ | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
夏の恒例、ゴーヤピクルスからの〜キュウリの中華ピクルス!
JUGEMテーマ:私の手料理 JUGEMテーマ:日記・一般


毎年恒例、ゴーヤのスパイシーピクルスを仕込みました。
今年はゴーヤを2本(1本100円だったのだ!)
バジルは使わず、ローズマリーとニンニクと黒コショウでさらにシンプルに、
大きめのビン1つ、小さめのビン1つが完成しました。

で、マリネ液が少しだけ余ったので、
冷蔵庫にあったキュウリでもう1品ピクルスを仕込むことに。


ビンの大きさに合わせてキュウリはスティック状にカット、
ビンに詰め込み、ゴーヤ用に作ったピクルス液に
ごま油少し、クローブを2〜3個入れて少し温め、キュウリを入れた瓶に注いで完成。
(WECKを使っているけれど、煮沸はしていません。蓋をしただけでーす)

ごま油とクローブを加えただけだけれど、ちゃんと中華ピクルスになるんです。

ちっちゃなことも無駄なく楽しむのが一番。

これ、我が家の家訓。かな?
カテゴリ:レシピ★★★ | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大人の味わい、パリパリカラメルナッツアイス
JUGEMテーマ:私の手料理 JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:グルメ

毎年お盆は夫の誕生日。
毎年違うスイーツを用意するのが私が勝手に決めたルール。
10年間だから、10種類のスイーツを作ってきたことになるんだな。
へぇ〜、我ながらおもしろいな。

なんて余裕は今年はまったくなく、校了の合間のドタバタ真っ最中。
取材した方がお盆休みで海外に行かれていたり、
なんやかんや、わやわやと作業しながら、
合間にチョチョイ、ん? いやいや、台所でガチャゴチョ大騒ぎで作りました。

で、出来たのがこちら。


このフワフワしてそうなのは、実はアイスクリーム。
混ざっているのは、カラメルコーティングしたナッツで、
食べるとパリパリ、香ばしい!

作り方はザックリと。

①砂糖70g、水大さじ1をフライパンでカラメルにし、
茶色になってきたら砕いたナッツ(クルミ、ピスタチオ、アーモンドなど)50gぐらい
加えて混ぜ、クッキングシートの上に広げ、冷ましてカチカチになったら、
麺棒で叩いて砕いたり、包丁で刻んだり。

②卵3個分の卵白、砂糖30gをボウルに入れて泡立て
③別のボウルで生クリーム1カップに砂糖10gを泡立て、ラム酒大さじ1を混ぜ、
④ここに泡立てた卵白を分離しないよう2回に分けて入れて混ぜ、
砕いたカラメルナッツを加え、バットに流し入れて冷凍庫で2〜3時間。

これで完成。



材料はかなりシンプル。
買ってきたのは生クリームだけであとは家にあるものでOKだったし、
作る工程で面倒なのは2回の泡立てだけ。

でもね、そんな面倒さも吹き飛ぶほど、これが本当に美味!!!

時々、口の中でパリパリと香ばしさが弾け、
ふわ〜とラム酒の香りが広がる。

大人のアイスでございます。

カテゴリ:レシピ★★★ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
この夏のもうひとつのマイブーム、ゴーヤカレー焼きそば
JUGEMテーマ:私の手料理 JUGEMテーマ:日記・一般

マリネと並ぶ、この夏のマイブームがゴーヤのカレー焼きそば。

ランチで米を食べない我が家では、パン、麺でやりくりすることになる訳で、
いかに飽きないメニューローテーションを組むかが課題なのです。

焼きそばは、そのローテーションの中でも大事なメニューのひとつ。
普通のソース味ばかりじゃ当然飽きるので、
ナンプラーでエスニックにしたり、醤油ベースに豆板醤でピリ辛に仕上げたり、
塩味にねぎ桜エビにしてみたり、あれこれとアレンジを繰り広げております。

で、この夏のブームが、カレー焼きそば。



レシピにするほどのもんじゃないのですが、
ゴーヤとキャベツ、きのこなどあり合わせの野菜で普通に焼きそばを炒め、
添付のソースの粉1/2と、ナンプラーか醤油で味を調え、
仕上げにカレー粉をフリフリ。

辛子マヨを少しだけかけ、
辛いもの好きの私は、さらにチリパウダーをフリフリ。

これにハマッてしまって、普通のソース味に戻れなくなっている今日このごろ。

それにしても暑い。
毎日何回「暑い」って言ってるんだか。

カテゴリ:レシピ★★★ | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
暑い日はマリネに限る! キャベツとチキンのバジルマリネ

JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:私の手料理

暑いです。
エアコンが得意ではない私は、
首に濡れタオルを巻き巻き、扇風機ブンブン、麦茶ゴクゴクで凌いでおります。

そんな今日この頃のお気に入りメニューは、やっぱりマリネ。
私の好物です。



★キャベツとチキンのバジルマリネ

キャベツは太めの千切りにし、塩揉みして、水気を絞り、
鶏ムネ肉は、酒を振って電子レンジでチンしてフォークでほぐし、
パジルは手でちぎり、
白ワインビネガー、塩、オリーブオイルで和えるだけ。
仕上げに黒コショウをガリガリッと振れば完成(ちょっとコショウを振りすぎた…)。

冷たくして食べると、どんなに暑い日でもモリモリいけます。

我が家の夏の定番です。
今日はこれに、保存してあったラタトゥイユ、プラムのはちみつマリネ、
トーストでランチ。

キャベツ1/4玉、チキン1枚のボリュームですが、夫と2人でペロリでした。


余談ですが、亀ちゃんのエメルソン君はモロヘイヤがブームのようです。
毎朝バリバリ食べているので、私がプランターに育てているモロヘイヤはもう残りわずか。
今年のモロヘイヤは、私たちのおかずになることはなさそうです。

そんなことが嬉しい今日この頃。
カテゴリ:レシピ★★★ | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
マイブーム、ぐりっと桃割!
JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:私の手料理

和歌山の弟夫婦から、桃が届いた。

ベビーピンクのうぶ毛ちゃんがズラリ。
桃って、ホントかわいいな。

そういえば、子どもの頃よく食べた缶詰の桃って、
きれいに半分にカットされていて、種がくり抜かれていた。

でも、自分で生の桃をカットしても缶詰のようにはならず、
種を避けるようにして実を削ぎ落としていた。
このとき、果汁がしたたり落ちちゃって、
なんだかもったいないな、と思ったことありませんか?

そこで、オススメしたいのが、この方法!


ほら、種がくりぬかれて、缶詰めの桃みたいでしょ?

方法はとっても簡単。
桃の表面にある筋に添って、包丁を一周。
葉先が種に当たるまで、しっかり一周回したら、
両手で桃を持ってギュッとひねる。
すると、アボカドを割ったときのようにきれいに真っ二つに。
あとはスプーンで種を繰り抜くだけ。

そぎ落とし方式だと、種の周りの実がとうしてもきれいに取れないけれど、
これなら種だけがきれいにスッポリ取れるんです。

実をギュッとひねるときは、実を潰さないよう力を入れず、思い切りよく!
すると、ゴリッという感触で種が実からはがれてスッキリ快感。
病みつきです。

あ、この方法は、昨年末に作った「果物の基本」(エイ出版社)で紹介したもの。
意外と知らないフルーツの切り方や保存方法や栄養のことなど、
盛りだくさんで紹介しています。

この本は、あると本当に便利!(自画自賛)
ご家庭に1冊、オススメです。

カテゴリ:ブログ | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
最近作った本たち。
 JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:メタボ

この2月、法事で和歌山に帰省したり、ムック本をガッツリ作ったり、
チョコチョコお世話になっているエイ出版社の暮らし上手シリーズのお手伝いをしたり、
パルシステムの連載レシピづくりに励んだり、
うちの亀さん、エメルソンのためにモロヘイヤをせっせと育てたり、
さいたまスタジアムまで自転車をかっ飛ばしたり、、、
アワワと過ごしていました。
  
  

お仕事では、特にがっつり制作に関わったのがこの2冊。
食べる順番ダイエットは、タイトルだけを見ると最近話題の食べ順ダイエットですが、
中身は実はもうひと工夫されております。
本当のタイトルは「糖質1/2×食べ順ダイエット」!
(大人の事情で使えませんでした。無念です)
最近話題の糖質制限ダイエットと、食べ順ダイエットのいいとこどりをして、
挫折せず、しっかりと太らないカラダを作るというのがテーマです。

方法はとても簡単。
野菜から食べ始め、最後にごはんを半分にするだけです。
加えて、代謝を上げるオススメ食材の紹介や、ごはんを減らしても満足できるオススメレシピもたっぷり紹介しています。

一時的なダイエットを卒業して、太らない食習慣を身につけたい人にオススメです。


もうひとつは、女性のためのキレイで引き締まったボディを作るためのエクササイズ本。
私は食事企画を担当しています。

引き締めボディを作るためには運動+食事が大切。
というわけで、体脂肪を削ぎ落とすための食事術&メニューを紹介しました。
ぼにょっと二の腕を引き締めたい、お腹のお肉をなくしたい、
お尻をキュッと上げたい、、、という人はぜひ。

こんな感じで、栄養士の知識をフル活用した仕事をしております。
おかげ様で自分の体調管理もバッチリ。
季節の変わり目に必ず風邪をひいていた、風邪っぴき体質もすっかり改善され、
体脂肪も体重も変動なく、元気にすごしております。

食欲もすこぶる旺盛。
今日のお昼はそばにしよっと。

カテゴリ:ブログ | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/28PAGES | >>